1 西独逸φ ★ 2012/07/23(月) 06:47:22.79 ID:???0
22日午後7時10分ごろ、福島県いわき市南台4丁目のいわき大王製紙の工場から、
「作業員が炉に落ちたようだ」と110番通報があった。いわき南署が調べたところ、
溶解炉の中から人体の一部が見つかった。

同署は、点検をしていた30代の男性作業員が過って炉の中に転落し、死亡したとみている。

同署によると、男性は同3時すぎから1人で、古紙を溶かす溶解炉(直径5メートル、高さ10メートル)の
天井に上がり、定期点検をしていた。

天井には1メートル四方の開閉式の口が数カ所あり、署員が駆けつけた際、1カ所が開いていた。
同社などによると、炉は古紙と湯をスクリューで混ぜており、点検中も動いていたという。

いわき大王製紙は大王製紙の関連会社。

ソース
朝日新聞 http://www.asahi.com/national/update/0723/TKY201207220411.html

【福島】溶解炉から人体の一部、作業員が転落か いわき大王製紙
2 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 06:48:16.27 ID:3GNmni7/0
アイルビーバック

820 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 15:21:27.53 ID:8rdNlJ+20
>>2
さすが

859 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 16:56:53.87 ID:QD9S+ExE0
>>2
はええwww

863 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 16:59:03.05 ID:6QEXozKyO
>>2
それは溶鉱炉

5 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 06:48:56.16 ID:ruBaozbG0
やべえ製品にして出荷なんかしないだろうな?

8 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 06:49:52.11 ID:A5NV/UBn0
怖杉だろ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

12 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 06:50:33.25 ID:7F8qNT6+0
溶解炉なのね。溶鉱炉じゃない分、苦しかったんだろう・・・

15 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 06:51:31.17 ID:nrySjRRr0
苦しむ間もなく一瞬で死ねたと思いたい

20 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 06:52:20.05 ID:kX0Tuhj00
>15
一瞬だろ 理想的だ

96 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 2012/07/23(月) 07:04:48.06 ID:9mEbtKK80
>>20
紙漉きの材料みたいなとこにおちたんだろ?
窒息だろうから長く苦しむのでは?
その後、浮き上がれずスクリューに巻き込まれ、人体の一部になる

溶鉱炉なら一瞬だろうけど…

104 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 07:06:33.80 ID:kV6eHZJq0
>>96
人間の体は水分が多いから溶鉱炉落ちてもたぶん10秒くらいは意識があるんじゃないかな

154 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 07:23:42.42 ID:9mEbtKK80
>>104
それも苦しいな
でも、溶鉱炉で顔が上で落ちたなら肺が焼けて
死ぬかも
それは厳しい

16 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 06:51:31.98 ID:HNx5q3Of0
何と言ったらよいのか・・・

18 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 06:51:48.36 ID:b8z1TfLlP
私の恋人は何箱のダンボールになったでしょうか、そしてどんなに方々へ
使われるのでしょうか。あなたはアマゾンさんですか、それとも引越し屋
さんですか。


32 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 06:53:58.87 ID:O284F3fi0
>>18
セメント樽の中の手紙乙

332 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 08:35:28.92 ID:sS6KGL/W0
>>105
これは有名な小話の一説を、今回の件風にアレンジしたものだ
元の話では、セメント工場で粉砕加熱処理後に出荷されたであろう彼氏の話

436 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 09:20:27.57 ID:h7jlVCNg0
オレもすぐに >>18 を思い出したw

大正デモクラシーの頃から、社会の基本構造は何ら変わってないんだよね。

24 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 06:52:50.27 ID:fWAMwYgbO
こんな転落事故を聞いていつも思う事

転落防止の命綱はしてないの?


100 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 07:05:50.98 ID:YLsifMseO
>>24
普通は安全帯っていう、命綱みたいのを付ける。
最近の大きな工場は、どこに入るのにも安全教育をやらされるんだけど…
それでも事故がなくならない。
抜き打ちで構内を巡回パトロールしてる所でさえ事故が起きてるから、なぁなぁな所はなおさらかも。

215 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 07:46:37.96 ID:z+4quoKL0
ミス=即死のところは万が一に備えて慎重にしないの?

>>24
これも下請け系=知識も技術も備品もおろそかだった系による事故かね
最近昭和の初めみたいな労災事故死大杉

927 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 19:18:52.35 ID:SV1iR+XZ0
>>215
世界一だとか言っていたトンネル掘削工事でも、
立て続けに大事故が起こってるしな…
日本の工業力は、ジリジリとダメになっていってるのかなぁ

580 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 10:39:39.53 ID:il9EYfzH0
>>24
しょせん人だしね、人の意思でやるからめんどくさいと思ったら付けずに作業できるところがね
機械系だと、エリアセンサー等で、その領域に入れば駆動が止まって巻き込まれる心配がない
っていう制御が発達してきてるけど(ただこれもセンサーを殺して作業する人もいる)、
今回の場合だと、まあ難しいなあ

720 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 13:13:26.99 ID:2K/WaspO0
>>24
企業が最も先に削るコストは安全対策

723 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 13:24:20.34 ID:Qc44mnFI0
>>720
経営者に人間の心があるのなら、安全対策のコストは最後まで削ってはいけないのだがな。
真っ先に削るべきなのは、創業一族の財産、経営陣の報酬、そして株主の利益だ。
「会社は従業員とお客のために存在する」
これが人間の心というものだ。

814 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 15:08:44.88 ID:gMAEPD1V0
>>720
たしかにそうだが
今回はどう考えても命綱なしだろう
企業がやるのは安物の生命維持装置?を用意するくらいだ

29 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 06:53:04.70 ID:gCQ0EWdd0
この前は溶鉱炉に落ちた人いなかったっけ

47 名無しさん@13周年 2012/07/23(月) 06:57:00.71 ID:djInBbc5O
経営陣がカジノで使うは
末端は命使うわ…