1 そーきそばΦ ★ 2012/10/04(木) 23:51:27.22 ID:???0
 中国・瀋陽の日本総領事館に勤務する男性領事に愛犬の遺骨を砕かれ、精神的苦痛を受けたとして、
北海道小樽市の作家、蜂谷涼さんが4日、慰謝料など110万円を求め、札幌地裁小樽支部に提訴した。

 訴状によると、帰国していた男性は8月5日、知人と共に蜂谷さん宅を訪れた際、遺骨を納め祭っていた箱を殴り、
骨を砕いた。「中国では骨を砕くのが供養だ」と説明し、謝罪はなかったとしている。

 犬は平成9年から飼い始めたキャバリアで、今年7月に死んだ。別れがたく、火葬後に自宅で遺骨を祭っていた。
蜂谷さんは「寝る時も、つらい時も一緒に過ごしてくれた。許せない」と話している。

 男性は「訴状が届いておらずコメントできない」としている。

ソース 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121004/trl12100421370006-n1.htm

【北海道】「中国では骨を砕くのが供養だ」 愛犬の遺骨を砕かれた作家が領事に慰謝料請求 
2 名無しさん@13周年 2012/10/04(木) 23:53:16.93 ID:ZP6nfu+pP
中国化して帰ってきたのか

4 名無しさん@13周年 2012/10/04(木) 23:53:39.14 ID:65Ypi2ZS0
なるほど、これが

「死者に鞭打つ」

という故事か。

6 名無しさん@13周年 2012/10/04(木) 23:54:38.27 ID:DElELAAQ0
意味わかんね

20 【東電 67.8 %】 2012/10/04(木) 23:58:58.57 ID:ZaCqetFa0
>>6
俺も誰がどこで何したのかさっぱり分からん
みんな読解力あるなぁ

58 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:09:38.49 ID:kebPqQ810
>>20
作家の家(小樽)に、中国で領事やってるヤツが来訪、作家の愛犬の遺骨を納めた箱ごと殴って破壊

7 名無しさん@13周年 2012/10/04(木) 23:54:40.99 ID:Nomell/y0
お返しに領事のお墓の骨を全部砕き返せばいいんだよ

8 名無しさん@13周年 2012/10/04(木) 23:54:50.30 ID:TgDS0mJP0
仮に骨を砕くのが供養だという習慣が本当にあったとしても
他人の犬の骨を頼まれてもいないのにいきなり砕くとか考えられん

9 名無しさん@13周年 2012/10/04(木) 23:54:59.83 ID:87QVzfkT0
説明もなしにいきなり目の前で愛犬の骨砕かれればそらブチギレるわ

11 名無しさん@13周年 2012/10/04(木) 23:56:14.88 ID:wiXF0gTd0
訪問して箱を殴って骨を砕いて、
「供養だ」はないわなあ。
計画的嫌がらせだなコリャ。
こんなやり方でないと自分を示せないとは劣った者よ

15 名無しさん@13周年 2012/10/04(木) 23:57:44.61 ID:+bAb3Tbg0
>「中国では骨を砕くのが供養だ」

いや、ここは日本だから


19 名無しさん@13周年 2012/10/04(木) 23:58:44.32 ID:7/iXwv2n0
「人様のお宅のものに勝手に触っちゃいけません」
って中国人は子供の頃に親に躾けられないの?

24 名無しさん@13周年 2012/10/04(木) 23:59:40.85 ID:9U9uewN/0
器物破損と精神的苦痛とかで金取る形なのかな?

事件化してこうやって表に出して、シナの品行下劣がネットに残るってのは良い事じゃないですか。
応援しましょう。

25 名無しさん@13周年 2012/10/04(木) 23:59:45.68 ID:RxwAZfDo0
中国で骨を砕く供養なんて聞いたことねーぞ
単なる嫌がらせじゃねーの

46 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:05:51.91 ID:lX++BzPn0
>>25
香港は墓地が不足しているので墓地に遺骨をしばらく埋葬した後、
小さい骨壺に移す際に砕く。

もちろん供養でも辱める訳でもない。合理的な習慣なだけだ。

29 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:01:08.56 ID:IffQOFdi0
どういう状況なのかさっぱり分からんが、日本でも遺骨は普通砕くよね
火葬場でじいさんの骨をハンマーで砕きまくったぞ


37 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:02:41.85 ID:Y8e/YAtq0
>>29
それ焼いた骨が骨壷に収まるようにだろ?
しかも遺族の了解を得て丁寧にやるよ

このばあいは「遺骨を納め祭っていた箱を殴り」ってあるだろ
全然状況が違うだろうが

31 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:01:26.04 ID:OtSsppjA0
これはさすがに中国関係ないだろ。
登場人物みんな日本人だろ?
俺の読み間違い?

32 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:01:28.86 ID:nvHFDa+s0
どうせ喧嘩したか酔っぱらったかで暴れた言い訳だろ
素の状態でやったのなら基地外だわ

33 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:01:43.09 ID:NdjEr0KuO
中身が何であれ大切に祀ってあるものを砕くなんて有り得ない

35 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:02:10.72 ID:5JRFuoUc0
遺骨を砕いて辱めるのは究極の復讐だろw

53 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:07:46.95 ID:c0BiyVB/0
どういう状況になれば他人の犬の遺骨に手を出そうという気になるのか理解できない
酒に酔っていて更に本性が現れたとか?

63 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:11:09.18 ID:r820Q4xk0
なんで日本で中国流の供養をする必要があるのか

66 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:12:06.80 ID:BIwidUQ+0
話の整合がつかない場合、どちらかが嘘をついている可能性が高い

77 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:13:54.41 ID:im8K6Vms0
>>66
後ろめたいことのある奴はだいたい「訴状が届いておらずコメントできない」と回答する気がする

108 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:18:55.65 ID:9g067klm0
>>77
いや、本当に、単に原告が提訴した、なんて段階だと、
被告側はなにを訴えられたのか、そもそも本当に訴えられたのかすら「訴状が届いていないからコメントできない」。

142 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:31:52.24 ID:oXYunMPH0
>>108
いや、それは会社とか組織の問題の時。
個人的なことに関しては記者から内容を聞かされた時点で普通は即否定する。


71 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:13:04.26 ID:YvGkWGDU0
男かと思いきや女か…

男女のもつれが犬にむかったとか?

89 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:15:44.39 ID:SkWDrrvK0
(∪^ω^)........

98 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:17:08.00 ID:TfA3S3PAO
何かのはらいせとして、相手の大事にしていたものを傷つけたかったのだろう。
その腹が立った理由が分からない。相手を貶めたいだけという卑劣な人間もいるし、何か理由がある場合もある。
だが、相手に文句を言えず相手以外に危害を与えるのは、会津武士道並みに卑怯であることには変わりはない。

104 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:18:09.38 ID:ba7GWD7H0
> 帰国していた男性
いちおう日本人・・・なんだよな?
遺骨を粉砕って、日本人として日本国内で育ってきたなら、相手がどう感じるかわかりそうなものだが
もしかして現地で育った日系2世とかなんだろうか
あるいは、現地で洗脳されてしまったのか
こええ

105 【関電 59.8 %】 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:5) 2012/10/05(金) 00:18:13.59 ID:LchNcvmr0
てか、普通に刑法の器物破損だろ?


110 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:20:11.65 ID:4J8rlIHIO
何が何やらさっぱり解らない。




115 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:21:14.76 ID:xhDITdBY0
男性領事は日本人
札幌も日本

なのに「中国では骨を砕くのが供養だ」ってどういう言い訳?
日本の風習でそんな破壊行為は無いよ?

121 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:23:39.02 ID:eQ4zq1aB0
>>115

中国人の習わしに従えとw

骨の髄まで中国化してんだね

118 名無しさん@13周年 2012/10/05(金) 00:22:52.47 ID:j/QYanpm0
遺骨にまつわる風習なんてあんのかなあ・・・中国では火葬自体、最近はじまったことだし

中国では儒教の影響でずっと土葬が主だった
共産党政権になってから土地が足りないとかの理由で火葬の普及が推進されたけど
でも、伝統的な抵抗があって、火葬率は5割にも達してなかったはず