これはひどい

「これはひどい」と思わずつぶやいてしまうニュースをピックアップしています。

スウェーデン

スウェーデンで人骨を性的な目的に使用していた女が起訴される

1 そーきそばΦ ★ 2012/11/21(水) 23:56:09.75 ID:???0
imagesCAW03VMPs【11月21日 AFP】人間の頭骸骨などを自宅に保有し、性的な目的に使用したとして、スウェーデンの女(37)が20日、起訴された。

 検察官の起訴状によると、この女はヨーテボリ(Gothenburg)の自宅アパートに少なくとも頭骸骨6つと脊柱、それに「その他の大量の骨」を保有し、
「さまざまな性的行為に」使用していた。証拠品の中には「私の死体への性愛」、「私の初体験」と題された2つのCDが含まれる。
また、女の自宅の隠し部屋からは遺体安置所で撮られた写真やドリル、
死体を運ぶための袋が見つかった。アパートからは遺体安置所のアクセスコードも発見されたという。

 検察の起訴状によるとこの女は今年の夏、スウェーデン中東部ウプサラ(Uppsala)在住の人物に頭蓋骨3つと脊柱1本を売ったという。
だが、スウェーデン通信(TT)が報じたところでは、警察は女が墓を掘り起こすことに関与した証拠は見つからなかったとしている。

 女は9月に逮捕され、11月20日にヨーテボリの地方裁判所で「死者の平穏を乱した」罪で起訴された。
スウェーデンでこの罪は最大2年の禁固刑になる可能性がある。検察当局によると、女は頭骸骨などを自宅に保有していたことを認めたが、
不正を働いたことについては否定している。

 スウェーデンの日刊紙Goeteborgspostenが報じたところでは、女は数年前、インターネットのフォーラムに
「私のモラルが私の限界を決めた。何か起これば罰を受ける用意はできている。それだけの価値はある」と投稿していた。
また、交際中であることも明かし、「死んでいても生きていても、私は彼のような男性が欲しい。彼は私に性の喜びも教えてくれた」と語っていた。
予備的な司法精神鑑定では女に刑事責任能力があるとの結果が出た。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2912743/9874147

続きを読む

【国際】 「男は座り小便」義務化提案、話題呼ぶ

1 ☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 2012/06/14(木) 11:02:49.43 ID:???0
★「男は座り小便」ルール化提案、導入すれば健康促進にも効果的?

・便器の外に飛び散るといった問題から、最近は座って用を足す“座り小便派”の男性も少なくない。
 「掃除の際に本人や家族が気になる」という意識から、多くは自宅など限定的な場所に限った
 作法かもしれないが、スウェーデンではルール化を目指す職場が現れた。ある地方の議会で、
 男性関係者全員が議会内においては「便器に座って用を足す」ことを義務付けるよう求める
 声が上がり、話題を呼んでいる。

 スウェーデン紙ザ・ローカルによると、ルール化が議論されているのは、スウェーデン南東部
 セルムランドの議会。「座って用を足す」ことを呼びかけている左派地方政党の責任者
 ヴィゴ・ハンセン議員によると、今回のルール化を提唱するに至ったのは、「尿がこぼれた
 トイレの床を誰もが歩かなくて済むよう」衛生面を考えたことが理由の1つだが、もう1つ
 男性の健康面にも重要な影響があるからだという。

 この政党は、男性が座って用を足した場合には「より効率的に膀胱の中を空にできる」とする
 医学研究があると主張。また、それにより膀胱への負担を軽減し続けられれば、結果的に
 前立腺への悪影響も減り、性機能面においても「健康的で持続的に」良い効果をもたらす
 としている。ただ、ルール化を巡っては異論を唱える人も少なくないようで、ハンセン議員は
 「トイレの使い方を政治的に干渉することが目的ではない」とした上で、「男性たちがきれいな
 トイレに入る権利を与えたいだけ」と説明しているそうだ。

 左派地方政党側では、突然ルールが変更されても戸惑わないよう、どうしても立って用を
 足したい男性職員は、指定の便器を利用するとの配慮も検討。もしルール化が実現して
 男性用小便器を設置する必要がなくなれば、議会建物内のトイレは男女関係なく利用
 できるとして、効率化にも期待を滲ませているようだが、女性関係者はどう思うのかは
 気になるところだ。(抜粋)
 http://news.livedoor.com/article/detail/6656588/

【国際】 「男は座り小便」義務化提案、話題呼ぶ
続きを読む
メールフォーム
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ