1 ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2012/09/10(月) 18:48:45.46 ID:???0
 「ロックの王様」と呼ばれ、1977年8月に42歳で急死した米国歌手エルビス・プレスリーの数々の
愛用品などが8日、英競売運営会社オメガ・オークションズで競売に掛けられた。中には、使用済みで
未洗濯の下着パンツまで出品されたが、“売れ残り”となった。

 珍品のパンツは、プレスリーの没後35年に合わせて競売企画の一つとして、出品された。77年のステージで、
代名詞だった白いジャンプスーツの下にはいていたという白いブリーフタイプのパンツ。使用済み、未洗濯という
“売り”を証明するように、股間部分には、黄色っぽいしみが残っていた。

 やはりマニアはいるもので、入札額が5000ポンド(約63万円)まで上がったが、結局、設定された
最低落札価格の7000ポンド(約88万円)には届かず。売買が成立せずに、売れ残ってしまった。

 また競売には愛用の手錠も出品された。米銃器メーカーのスミス&ウェッソン社製。プレスリーがベッドの上で、
女性と“プレー”する際に使ったといい、こちらも珍しい品だった。

 今回の目玉の一つだった愛用の聖書も予定通り出品された。57年のクリスマスにおじから贈られたもので、
革張りに名前が刻印されている。約1600ページの中には、本人の手による書き込みや下線が多数あり、
熱心なクリスチャンだったことがうかがえる貴重な資料。

 オメガ社は2万ポンド(約251万円)以上の値が付くとみていたが、落札価格は、その3倍近い
5万9000ポンド(約740万円)にまで達した。匿名の米国人男性が落札したという。

ソース:http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120909-OHT1T00248.htm

【海外】「ロックの王様」エルビス・プレスリーのシミ付きパンツ、競売で売れ残る
続きを読む