1 ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2012/08/25(土) 11:26:29.06 ID:???0
 釣り専門誌に原稿を執筆し報酬を受け取ったなどとして、京都府警が高速道路交通警察隊の
男性巡査部長(40)を本部長訓戒にしていたことが25日、府警監察官室への取材で分かった。
処分は9日付で、巡査部長は同日、依願退職した。

 監察官室は、無許可での公務員の兼業を禁じる地方公務員法に抵触したとしている。巡査部長は
「釣り師としての腕前が認められてうれしかった。(報酬が)少額なので大丈夫と考えた」との趣旨の
説明をしたという。

 釣り専門のテレビ番組にも実名で数回出演。上司がたまたま番組を見たことが発覚のきっかけになった。

 監察官室によると、巡査部長は釣りがうまく、2006年~ことし7月、複数の釣り専門誌に
約30本の原稿を執筆し、計約30万円の報酬を受け取った。釣り道具会社7社から約150の釣りざおや
ルアーなどを無償で提供され、原稿の中で商品のPRをしたり、試作品の性能確認をしたりしていた。

ソース:http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/08/25/kiji/K20120825003973000.html

【社会】釣り好き巡査部長、釣り専門誌に執筆で報酬、釣りテレビにも出演…京都府警が巡査部長を訓戒後、依願退職
続きを読む