1 西独逸φ ★ 2012/07/23(月) 06:47:22.79 ID:???0
22日午後7時10分ごろ、福島県いわき市南台4丁目のいわき大王製紙の工場から、
「作業員が炉に落ちたようだ」と110番通報があった。いわき南署が調べたところ、
溶解炉の中から人体の一部が見つかった。

同署は、点検をしていた30代の男性作業員が過って炉の中に転落し、死亡したとみている。

同署によると、男性は同3時すぎから1人で、古紙を溶かす溶解炉(直径5メートル、高さ10メートル)の
天井に上がり、定期点検をしていた。

天井には1メートル四方の開閉式の口が数カ所あり、署員が駆けつけた際、1カ所が開いていた。
同社などによると、炉は古紙と湯をスクリューで混ぜており、点検中も動いていたという。

いわき大王製紙は大王製紙の関連会社。

ソース
朝日新聞 http://www.asahi.com/national/update/0723/TKY201207220411.html

【福島】溶解炉から人体の一部、作業員が転落か いわき大王製紙
続きを読む