これはひどい

「これはひどい」と思わずつぶやいてしまうニュースをピックアップしています。

【北海道】「中国では骨を砕くのが供養だ」 愛犬の遺骨を砕かれた作家が領事に慰謝料請求

1 そーきそばΦ ★ 2012/10/04(木) 23:51:27.22 ID:???0
 中国・瀋陽の日本総領事館に勤務する男性領事に愛犬の遺骨を砕かれ、精神的苦痛を受けたとして、
北海道小樽市の作家、蜂谷涼さんが4日、慰謝料など110万円を求め、札幌地裁小樽支部に提訴した。

 訴状によると、帰国していた男性は8月5日、知人と共に蜂谷さん宅を訪れた際、遺骨を納め祭っていた箱を殴り、
骨を砕いた。「中国では骨を砕くのが供養だ」と説明し、謝罪はなかったとしている。

 犬は平成9年から飼い始めたキャバリアで、今年7月に死んだ。別れがたく、火葬後に自宅で遺骨を祭っていた。
蜂谷さんは「寝る時も、つらい時も一緒に過ごしてくれた。許せない」と話している。

 男性は「訴状が届いておらずコメントできない」としている。

ソース 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121004/trl12100421370006-n1.htm

【北海道】「中国では骨を砕くのが供養だ」 愛犬の遺骨を砕かれた作家が領事に慰謝料請求 
続きを読む

【画像あり】 犬の肛門にイエス・キリストが現れる!海外ネットユーザー「奇跡だ!」


1 サイベリアン(埼玉県) 2012/06/30(土) 12:41:45.70 ID:f8+izd/pP
これまでアイロンから火星まで様々なところに現れてきたイエス・キリストの模様。そ
して今度はなんと犬のお尻の穴に現れ、海外のネット上で大きな話題になっている。

これは海外の掲示板「reddit」にアップされていた画像により分かったことで、
その掲示板には次のようなネットユーザーたちのやりとりが記されている。
 
画像投稿者「(画像を添付して)奇跡だ!」
ネットユーザーA「これは人生のなかで、2番目に長く眺めた犬のケツの穴だな」
ネットユーザーB「(別の画像を添付して)これが1番長く眺めた犬のケツの穴か? 
見たところすべてのパグは、ケツの穴にイエス・キリストを持っているようだな。これはまぎれもなく奇跡だ」
ネットユーザーC「これは明らかにパグの写真ではない。誰か犬種ごとのケツの穴の形を調べてくれ」
ネットユーザーD「イエスはまさにassholeだな!」(assholeは1.お尻の穴 2.嫌なやつ の2つの意味を持つ)
画像投稿者「これはイエスが犬のケツの穴を通して、我々とコミュニケーションをとろうとしている証だと思うんだ」
 
記者(私)も気になり、話題になっているその画像を見てみた。すると確かに、イエス・キリストのような
模様が犬のお尻の穴にくっきり現れているのだ。これはスゴイ!

ということでお食事中以外のみなさんは、ぜひ自分の目でそのイエス・キリストをご確認して頂きたい。
それにしてもこんな形で、世界に自分の肛門写真が拡散されている犬の気持ちを考えると、少し切なくなってくる。

dogc1

dogc2

http://rocketnews24.com/2012/06/30/224678/

【画像あり】 犬の肛門にイエス・キリストが現れる!海外ネットユーザー「奇跡だ!」
続きを読む
メールフォーム
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ