これはひどい

「これはひどい」と思わずつぶやいてしまうニュースをピックアップしています。

秋元康

AKB48大島優子 映画「悪の教典」試写会で号泣ブチ切れ 「私はこの映画が嫌い。認めない」

1 黒(埼玉県) 2012/11/18(日) 22:08:14.30 ID:+UzZWeTOP
e1119s優子試写後に号泣…「悪の教典」異例批判

AKB48の大島優子(24)が18日、映画「悪の教典」の特別上映会に出席したが、出席が予定されていた上映後の会見には
姿を現さず、映画の内容を批判した。

 観賞後、大島は肩を震わせ、号泣しながら退席し、控室に戻った。その後、映画を見た38人のAKB48メンバーと主演の伊藤
英明(38)らによる会見に同席する予定だったが、急きょ欠席した。

 スタッフによると、伊藤演じる教師に生徒が次々と殺されていく同映画の内容にショックを受けたためだという。

 大島は「私はこの映画が嫌いです。人の命を大切にしないことは、認めません。命が奪われていくたびに、涙が止まりませんで
した。『映画だから』と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、私はダメでした」と異例の批判コメントを発表した。
http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20121118-1048752.html

続きを読む

秋元康ブチ切れ 「指原のHKT48移籍は左遷ではない!左遷って言う奴はHKTに対して失礼だ!」

1 しぃ(埼玉県) 2012/06/16(土) 22:51:24.86 ID:sa7GabYmP
秋元康、さしこ移籍の経緯説明「長い会議の上に出した結論」

15日深夜のニッポン放送『AKB48のオールナイトニッポン』内で、指原莉乃にHKT48への移籍を伝えた
総合プロデューサー・秋元康氏が16日、Google+で改めて移籍についてコメントした。

秋元氏は、今回の件で指原に「イエローカード一枚相当の厳重注意をしました」とした上で、
移籍について「指原莉乃に新たな挑戦をさせたかったことと、若いHKT48のメンバーの刺激になればいいと
僕たちが長い会議の上に出した結論です」と経緯を説明。指原の持つ「“不屈の精神”、
“何があってもあきらめない気持ち”は、AKBのメンバーとして模範となるもの」とし「この強さを後輩に伝えて欲しいと思い、
結成して間もないHKT48に移籍させることにしました」と明かしている。

また、“左遷”という意見については「それはHKT48のメンバーや支えてくれているファンのみなさんやスタッフに失礼です」と否定している。

さらに秋元氏は「ファンのみなさんにせっかく4位にしていただいた指原ですが、どこまで“ヘタレ”なのでしょう。肝心なこの時期に…。
でも、それが指原なのです」と愛情たっぷりにコメントし「AKBで一番“期待に応えないメンバー”指原莉乃を温かく見守ってやってください」と締めくくっている。

http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2013089/full/

秋元康ブチ切れ 「指原のHKT48移籍は左遷ではない!左遷って言う奴はHKTに対して失礼だ!」
続きを読む
メールフォーム
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ