1 BaaaaaaaaQφ ★ 2012/06/13(水) 18:46:29.02 ID:???0
「茶のしずく石けん」の旧製品を使って重い小麦アレルギーを発症したとして、鹿児島県の女性ら17人
が販売会社の悠香(福岡県大野城市)など3社に計2億5500万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回
口頭弁論が13日、鹿児島地裁(吉村真幸裁判長)であり、原告の女性2人が「責任を認め補償してほし
い」と意見陳述した。悠香など3社は請求棄却を求めた。

 女性は「発症すれば目は殴られたように腫れ上がり、体はぼこぼこになる」と症状を説明。「裸になって
畳に体をこすり付け、かゆみに耐えながら、死ぬかもしれないという恐怖におびえる。それが想像できま
すか」と涙を流して訴えた。原告側は、旧製品に含まれていた小麦由来成分が皮膚などから体内に入り
アレルギーを発症したと主張。小麦を含む食品を食べたことで、呼吸困難や意識を失うなどし、日常
生活が困難になったとしている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120613/trl12061311470000-n1.htm

【裁判】「裸になって畳に体をこすり付け、かゆみに耐えながら死の恐怖に怯える」 「茶のしずく石けん」訴訟で原告の女性
続きを読む