これはひどい

「これはひどい」と思わずつぶやいてしまうニュースをピックアップしています。

裁判

【海外】男性、性器インプラントの手術受ける→術後に看護師が性器の上に保冷剤19時間→男性器凍傷で切除・男性訴える

1 ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2012/10/04(木) 18:39:01.74 ID:???0
(CNN) 米ケンタッキー州に住む男性が、退役軍人病院で受けた処置のために男性器に重度の凍傷を負い、
一部を切除しなければならなくなったとして、米政府を相手取って1000万ドル(約7億8000万円)の
賠償を求める訴えを起こした。

 訴訟は元陸軍兵のマイケル・ナッシュさん(61)が原告となり、連邦裁判所に1日に起こした。訴状によると、
ナッシュさんは2010年10月に同州の退役軍人病院で性器インプラントの交換手術を受けた。手術後に患部の
痛みと腫れを和らげるため、看護師が性器の上に保冷剤を置いたという。

 しかしこの保冷剤が19時間連続して置かれたことから、重度の凍傷になって組織が壊死し、その後ひどい痛みを
訴えていたにもかかわらず退院させられたという。

 2週間後、ナッシュさんは性器の一部を切除する手術を受け、「多大な精神的苦痛を味わい、心的外傷を受けた」と
主張している。術後はカテーテルの挿入が必要になって性的機能は失われ、いずれ再建手術が必要になる見通しだという。
弁護士は「男性が男性であることを奪われた時の影響は想像を絶する」とコメントしている。

 ナッシュさんは1960年代に陸軍に所属していた退役軍人。退役軍人省は訴訟についてコメントを避けた。

ソース:http://www.cnn.co.jp/usa/35022638.html

【海外】男性、性器インプラントの手術受ける→術後に看護師が性器の上に保冷剤19時間→男性器凍傷で切除・男性訴える
続きを読む

【裁判】プロレス観戦中に選手と接触して負傷の女性 「プロレスリング・ノア」に損賠提訴

1 ゴッドファッカーφ ★ 2012/07/03(火) 00:54:05.44 ID:???0
プロレス観戦中にリングから飛び出してきた選手と接触して鼻を折るなどのけがをしたとして、
東京都に住む女性がプロレス団体「プロレスリング・ノア」に慰謝料など1000万円の賠償を
求める訴訟を起こしたことが分かった。東京地裁で2日あった第1回口頭弁論で、ノア側は争う
姿勢を示した。

訴状によると、女性は05年4月、都内でノアが主催するプロレスをリングサイドで観戦。
対戦中の選手がフェンスを乗り越えたところ、女性の顔に選手の足が直撃、全治2カ月のけがをし、
言語障害も残ったという。

女性側は「団体は、選手が所定の場所以外で跳び技を出すことを禁じるなどの安全配慮の義務を怠った」
などと主張している。


▼毎日jp(毎日新聞) [2012年07月02日 21時15分(最終更新 07月02日 23時02分)]
http://mainichi.jp/select/news/20120703k0000m040077000c.html

【裁判】プロレス観戦中に選手と接触して負傷の女性 「プロレスリング・ノア」に損賠提訴

続きを読む

サムスン終了、アップルに完全敗訴。 ギャラクシー販売中止、さらに特許料訴訟へ

1 ジャガーネコ(愛知県) 2012/06/28(木) 10:14:19.84 ID:2QQYBoKl0●
【米国】サムスンの『GALAXY Tab 10.1』販売に仮差し止め判決 「GALAXY TabにはiPadの模倣が認められる」

アメリカ司法がひとつの判断を下した。サムスンのタブレット「GALAXY Tab 10.1」はアップルの特許を侵害しているとして
販売を差し止めるというのである。この判決は世界中で起こされているスマホやタブレットの特許をめぐる訴訟や出だし好調な「GALAXY S3」の
販売に影響するのではないかと注目されている。
ちなみに、ヨーロッパの一部では2011年の時点でアップルの主張が認められており、GALAXY Tab 10.1は販売は停止している国もあるそうだ。
http://rocketnews24.com/2012/06/27/224904/

米連邦地裁、サムスンに販売差し止め命令
コー判事は「サムスンは競争する権利があるが、特許を侵害した製品を大量に販売することによって
不公正な競争を行う権利はない」と指摘した。
これにより、アップルはスマートフォンやタブレット端末の特許権をめぐるサムスンとの紛争において大きな勝利を収めたことになる。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE85Q00P20120627

サムスン終了、アップルに完全敗訴。 ギャラクシー販売中止、さらに特許料訴訟へ
続きを読む

「裸になって畳に体をこすり付け、かゆみに耐えながら死の恐怖に怯える」 「茶のしずく石けん」訴訟で原告の女性

1 BaaaaaaaaQφ ★ 2012/06/13(水) 18:46:29.02 ID:???0
「茶のしずく石けん」の旧製品を使って重い小麦アレルギーを発症したとして、鹿児島県の女性ら17人
が販売会社の悠香(福岡県大野城市)など3社に計2億5500万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回
口頭弁論が13日、鹿児島地裁(吉村真幸裁判長)であり、原告の女性2人が「責任を認め補償してほし
い」と意見陳述した。悠香など3社は請求棄却を求めた。

 女性は「発症すれば目は殴られたように腫れ上がり、体はぼこぼこになる」と症状を説明。「裸になって
畳に体をこすり付け、かゆみに耐えながら、死ぬかもしれないという恐怖におびえる。それが想像できま
すか」と涙を流して訴えた。原告側は、旧製品に含まれていた小麦由来成分が皮膚などから体内に入り
アレルギーを発症したと主張。小麦を含む食品を食べたことで、呼吸困難や意識を失うなどし、日常
生活が困難になったとしている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120613/trl12061311470000-n1.htm

【裁判】「裸になって畳に体をこすり付け、かゆみに耐えながら死の恐怖に怯える」 「茶のしずく石けん」訴訟で原告の女性
続きを読む
メールフォーム
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ